事業内容 ACTIVITIES

トップ > 事業内容

事業内容 ACTIVITIES

GF技研は、設立の目的を実現するために次の事業活動を行います。

1.「次世代(子供、孫)に負担をかけない分散型の電力・温熱供給システム」の開発、商品化

T〜W、のコア技術開発に注力、社外研究開発部門との連携、協力
太陽光電熱パネルを用いた太陽光電熱システムの実用化検討
かつて、大手企業も取り組んだ太陽光電熱システムを実用化するための「真の課題」へのチャレンジ、解決

  1. 30年使用可能な設備装置としての長期信頼性の確保:シンプルで確実な構造・材料設計と製造方式の確立
  2. 出力(電力と温熱)のさらなる有効利用ができるシステム技術の構築
電力利用:自家消費(直流電力利用を含む)+電力ライン連携(スマートグリッド対応)+ポンプ動力への利用
温熱利用:給湯(低温度利用含む)+空調(暖房・冷房・除湿)、その他(農業熱源、事業用熱源)
コア技術||:S-蓄熱槽の実現による熱利用の高度化
コア技術|||:熱源冷房による年間空調の実現(熱源利用冷房、除湿の実現)
発電特性向上(セルの冷却による温度制御 など)

PAGE TOP

2.事業連携の構築によるGF技研事業化のスピードアップと電熱システム事業の拡大

以下の様な各事業者様、団体様と積極的に連携して推進します。

  1. 機器事業者・・・太陽電池太陽熱温水器事業者、ヒーポン給湯機ガス給湯機事業者
  2. 顧客側事業者・・・ハウスメーカー、建築設計事務所、設備工事事業者 など
  3. エネルギー事業者・・・電力会社、ガス会社 など
  4. 顧客・・・・レストランチェーン、ビニルハウス・農業事業者、銭湯事業者 など
  5. サービスメンテナンス事業者、ESCO事業者

PAGE TOP

3.商品化、販売拡大による事業の推進。

GF技研は連携する方々と一緒に(GF技研グループ)次の事業を行ないます。

  1. SSP(Super Solar Panel、電気&温熱のコジェネ出力)及び技術の開発・製造・販売・サービス
  2. S-蓄熱槽(Super Heat Storage Tank、2倍の蓄熱容量又は容積半分) 及び技術の開発・製造・販売・サービス
  3. 熱源冷房装置(S-空調機、60℃熱源 暖・冷房&除湿)&技術の開発・製造・販売・サービス
  4. SLS(Super Life Line System)及びその制御&技術の開発・製造・販売・サービス
  5. SLS販売・普及の仕組みの事業化
    装置ソリューションサポート事業、ESCO事業、サービスメンテナンス事業
GF技研は国内外を問わず、広く連携する企業、団体、個人を求め、連携協力して、
“太陽光利用エネルギー供給システム事業”の確立、安定成長の実現に向けて全力を傾注してまいります。

PAGE TOP